FC2ブログ

    ALDIES OFFICIAL BLOG

    ALDIESのスタッフブログです。 日々の入荷情報など。。。

    Category: Style Photo

    トップスを柄×柄×柄Style☆

    名古屋店のりょうです。


    今週末行われたJリーグ、残り1節を残して優勝と降格の熾烈な争いが繰り広げられています。

    優勝争いは勝ち点67の1位横浜F・マリノスと勝ち点64で2位に付けるFC東京。

    得失点差で横浜が有利ではあるものの、今まで最終戦では数々のドラマが生まれてきたので

    まだどうなるかわかりません。

    降格争いは勝ち点差2で5チームが並ぶという大混戦!!

    中でも注目は勝ち点差で並ぶ清水エスパルスとサガン鳥栖の直接対決。

    両チームどちらか勝てば降格圏は脱出できるというのもあってかなり熱い試合になるんじゃないでしょうか。

    清水エスパルスは自分の地元チームなのでなんとか残留できるよう頑張ってもらいたいです。


    今回は総柄アイテムのトップスをレイヤードしたスタイリングの紹介です。

    では早速!!



    DSC09806_201911301538138eb.jpg


    DSC09808_201911301538129f3.jpg


    DSC09807_201911301538159a6.jpg


    りょう(171cm・55kg)


    ALDIES 『Extreme Cap』 Black

    ALDIES 『Louis Reversible JK』 Burgundy SIZE:M

    ALDIES 『Collarless Nel Long Shirt』 Brown SIZE:M

    ALDIES 『Zig Long T』 Brown SIZE:M

    ALDIES 『CD Sensation Wide Pants』 Green SIZE:M

    ALDIES 『Wind Ruck』 Navy ¥16,400(+Tax)



    DSC09781_20191130153755d56.jpg



    DSC09783_20191130153758344.jpg

    今季もかぶっている人をよく見かけるフライトキャップ。

    今や冬の定番ヘッドウェアとして人気も高いですね。

    元々は飛行機やバイクの操縦時に防寒・防風などを目的として作られた帽子です。

    なんとなく映画などでも飛行機乗りのパイロットがかぶっていた印象が強いですね。


    表地にはシックで落ち着いた雰囲気のウール×ポリエステルを使用。

    マットな生地感でクラシカルな雰囲気に、

    毛足の長いエコファーを贅沢に使ったボリュームあるシルエットは、

    ダウンジャケットのようなヘビアウターと合わせても充分存在感が光る仕上がり!!



    DSC09782_20191130153756ba9.jpg


    DSC09785_201911301537290dd.jpg



    今回はベルトで耳あてを留めてますが、外して垂らすと耳あてになり、

    サイドのエコファー部分が内側に着て耳を暖めてくれます。

    実際かぶって夜の自転車の走行時に試してみましたが、

    この防寒性の高さは自転車が移動手段の自分には、この時期すでに手放せなくなっています。


    このデザインは男女問わずかぶれるのも人気の理由の一つ。

    このフライトキャップは冬季限定の帽子ですからね、

    もうこれだけ気温も下がってきましたし今がかぶり時!!

    ぜひ気にされている方はお店へ!!



    DSC09794_201911301537391a0.jpg


    DSC09795_20191130153741332.jpg


    DSC09797_20191130153742fb9.jpg

    ブルゾンタイプのアウターにロング丈のシャツをレイヤードするスタイルも

    最近では見かけるようになりましたね。

    スタイリングブログではもうお馴染と言えばお馴染なのですが、

    極端に違う丈感のアイテム同士を組み合わせる事でレイヤード感と

    わかりやすくトップスに変化を付けられるというのが最大のポイントなんだと自分は思ってます。


    今回アウターにはフライとジャケットの“MA-1”をベースに、

    スリーブなどは少しスリムにする事で、

    実際の“MA-1”に比べよりタウンユースなどでも使いやすいシルエットにアレンジ。


    もう数十年も前の話ですが自分の学生の頃にも“MA-1”が流行った時期がありまして、

    当時はほぼリアルなフライとジャケットの形をそのままに、

    スリーブはかなり太く、裏地はオレンジの物が一般的でした。

    それに比べるとかなりスタイリッシュになっていますよ。




    DSC09787_20191130153732a68.jpg


    DSC09788_201911301537344d8.jpg


    DSC09798_201911301537446fe.jpg



    ボディには柄が立体的にデザインされた“ゴブラン織り生地”を採用しています。

    やや光沢感のある生地感でラグジュアリーな雰囲気も。

    胸部分にはブラックのレザーパッチがワンポイント、

    左側のスリーブにはMA-1などではお馴染のシガレットポケットもしっかり再現されていますよ。


    深さのあるサイドポケットも両サイドにしっかり付いています。



    DSC09786_20191130153731842.jpg


    DSC09789_20191130153735dc4.jpg



    ネック部分と袖先・裾にはリブが施され、

    ジャケットが体にしっかり密着するよう防寒性や着用性までしっかり考えられていますよ。

    ネック部分はしっかり首にジャケットが密着し、風の侵入を防いでくれるのは袖先・裾も同じで

    ファスナー裏には風を通さないようボディと同じ生地が付いています。

    裾のリブはフロントファスナーを閉めて着用しても、

    ウェストにしっかりアジャストしてくれるようになっているので

    厚手のインナーや今回のようにレイヤードして裾から出しても圧迫されにくくなっています。



    DSC09799_20191130153746fe0.jpg



    このジャケットはリバーシブルデザインになっていて、

    反対側の面はエコファーのアニマル柄を採用しています。

    どちらの面で着ても柄がメインのデザインって意外と珍しいですよね??

    大抵は片側が柄ならもう片方はシンプルなデザインになっているのが多いので。

    エコファーが裏面になった場合、これが裏地の役目をしてくれて、

    スリーブには単色のブラックでキルティング加工が施され、

    かなり防寒性も高い仕上がりに!!



    DSC09800_201911301537479d0.jpg


    トップスはオール総柄アイテムをセレクト!!

    インナーにはカーディガンのようなネル生地で仕立てたノーカラーシャツに、

    総柄ロンTをレイヤードしてみました。

    ジャケットは花柄&裏地のアニマル柄に、シャツのチェック柄と

    ジグザグ模様が施されネック部分にはネオンカラーのような明るいグリーンの切替えデザイン、

    ただ冬らしいエコファーとネル生地で熊言わせているので季節感もしっかり出せます。


    秋冬になると落ち着いたカラーのスタイリングを、

    いい意味で壊した組合せです。



    DSC09792_20191130153738923.jpg


    DSC09791_20191130153736da7.jpg



    シャツはお尻が隠れるぐらいの丈感なので、

    アウターのブルゾンが短めなのでよりレイヤード感が際立ちます!!


    裾に単色のリブが入る事で、インナーとの柄の縁が一度切れるので

    柄同士の組合せも全然アリですよ!!


    冬のスタイリングのベースはなんだかんだでレイヤードスタイル。

    トップスのボディの厚さやシルエット・カラー・デザインなど色んな組合せの要素も

    多いのでアイテムを選ぶ時、着回しまで感がえるとスタイリングのバリエーションが

    より広がりますよ!!

    今回のようなスタイリングもぜひご参考に!!



    DSC09802_2019113015374915e.jpg


    DSC09803_2019113015375012f.jpg


    DSC09804_201911301537522d4.jpg

    イメージとしては秋冬の定番素材である“コーデュロイ生地”ですが、

    サマーコデュロイもあったりするので、

    実際はオールシーズンでもはけるんですよね。

    前にも言いましたが、ニット帽なども夏かぶる人もいるぐらいなので

    最近では前ほど季節の素材に関しては寛容になっている気もします。


    細畝コーデュロイ生地で仕立てられたこのパンツ、

    はいてみるとライトな素材感で、ビックリされるお客様もいるぐらいです。



    DSC09805_20191130153753d03.jpg



    極太なワイドシルエットも特徴で、

    寒い時ならインナーにあるでのスパッツを着用しても、

    パンツのシルエットが変わる事はまずないでしょう。

    自分がMサイズを着用して、薄手のスウェットパンツの上にもはけそうなサイズ感です。

    ウェストはゴム入り+ベルトループが付いているので、

    イージーな履き心地もポイント。

    裾はタックを施し、絞る事でテーパードシルエットになっています。

    トップスはジャストサイズでもオーバーサイズでも、どちらも合わせられますよ。

    定番のビッグスウェットと合わせてワイドなシルエットのスタイリングに

    したりするのもいいですね。


    夏はTシャツ1枚で成り立ったりするスタイリングですが、

    さすがに冬はそうもいきません。

    お手持ちのアイテムを色々組み合わせてこれからのスタイリングを工夫してみましょう。


    オンラインショップにも掲載していますのでよろしくお願いします!

    ALDIES NAGOYA店オンラインショップを開設しましたので、そちらもチェックしてみて下さいね。

    Instagramもやってますのでこちらもチェックお願いします!



    IMG_1512.jpg   

     

    アカウント名は「aldies_official」です。


    LINE@はこちらです。

    お友達登録は下記からお願い致します!

    ALDIESLINE@.png

    友だち追加



    りょう



    STAFFWANTED.jpg
       

    定休日カレンダー201912

     


    logo_shibuya.jpgokayama_logo.jpgNAGOYA.jpg

    関連記事

    プロフィール

    アールディーズ

    Author:アールディーズ
    ALDIESのスタッフブログです。
    日々の入荷情報やその他の些細な出来事など・・・
    Napoleon Fishは2015年12月よりプレスルームとなりました。
    ALDIES,is-ness,mash,miraco,Nasngwam,GO HEMP,AlexanderLeeChang,agharta,ojaga design,LABRAT,suicoke,ANARCofhex,BLONDECIGARETTES,suicoke,TIGRE BROCANTE,keikiii,The Rosetta Stone,と愛と笑いのある商品.

    検索フォーム
    ALDIES
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    QRコード
    QR
    Twitter

    1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2019